読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス金利の影響

銀行にとって持つだけで収益獲得機会があった日銀預金。

2016年2月に始まったマイナス金利政策導入により、逆に収益を吸い取られるようになってしまった。

 

ここ最近、そのマイナス金利導入の影響が顕著になってきた。

 

具体的には

〇MUFJ⇒国債入札の特別資格を返上。

(国債に向けていた資金の今後の展開が期待される。)

SMBC秋田県にて「農業生産法人」として農業に参入。

(圧倒的資金力で農地の大規模化、生産の効率化が期待される)

〇みずほ⇒カンパニー制導入。

(3メガ唯一のカンパニー制導入により、銀行・信託・証券を一体とした新しいサービスが期待される。)

 

上記のように3メガの収益構造がマイナス金利政策導入により変わろうとしている。

今後もその動きから目が離せない。